ストレッチで快適!スタイルUP!

指が伸びない、曲がらない、物をよく落としてしまう・・・握力低下や痛み
正座ができない、胡坐で座れない、膝の痛みや腕のだるさ、腰の痛み・・・
「歳だから・・・」と諦めている人も本当は、良くなる方法を知りたいはずです。

元気で笑顔で楽しく過ごすためには、いつまでも動き回れるカラダの維持が重要です。
ビビッドでは、そのために必要な具体的なストレッチを指導しています。
また、自宅で自分で出来るストレッチ指導を行います。
一人でも出来るように、カラダの柔軟性に合わせてステップアップします。

マンツーマンで行うあなたのためのストレッチ

~なぜストレッチ?~

ビビッドの中川由美です。
最初から「ストレッチを!」と思った訳ではありません。
腰痛の改善法について私なりに10年ほど研究して来ました。そしてその内容を本にする時に自分で出来る有効なストレッチを考えたのです。

ストレッチは、自分で出来るものだと思っていましたが、カラダが硬くなっている人は一人でストレッチすることが難しいことや ストレッチを指導していく内に、カラダの硬さがそれぞれに違い、それぞれに合うストレッチが必要だということ ストレッチは、「カンタンだけど効かない」というイメージを持っている人が多いことなども分かりました。 ストレッチにはコツがあります。 目的に合ったところにコツを効かせてストレッチしなければ効きません。 ストレッチです。大半は、誰でもやったことがあるものばかりです。 大事なのは、呼吸とストレッチのコツなのです。

~あなたの健康をお手伝いします~

健康志向が高まる中、何か運動を始めたいと思う人も増えてきています。
しかし、カラダが硬くて思うように動けない、ヨガのポーズが決められない、やりたい運動が出来ない、ゴルフで飛距離が落ちた・・・
そんな人向けにマンツーマンで指導させていただくことにしました。
本気のあなたを応援します!
あなたの目標に向かって、達成できるように計画を立てていきます。目標が達成できたら、お好きなスポーツやヨガをお楽しみください。
また、介護予防としてご利用される人も増えています。一度ご相談ください。


お客様専用ダイヤル 0120-059-069

【正座ができない、胡坐で座れない、お尻に手が届きにくい、シャンプーがしにくい、ペンをすぐに落としてしまう、お菓子の袋が破れない、キャップが開けられない、息が吸いにくい、眠りが浅い、疲れが取れない、ゴルフで飛距離が落ちた、etc・・・どんなことでもご相談ください。】



~ストレッチで改善事例と感想(40代~70代の男女)~

■ 正座が出来るようになった。
■ 胡坐で座れるようになった。
■ 首に手が届くようになった。
■ 息苦しさがなくなった。
■ 膝の痛みがなくなった。
■ 腰痛の改善。
■ 10年来の膝の痛みがなくなった。
■ ゴルフでクラブが振れるようになった。
■ 良く眠れる。
■ 睡眠誘導剤の量が減った。
■ 足が暖かくなった。
■ 冬でも靴下1枚で過ごせるようになった。
■ イライラがなくなった。
■ 血圧が安定してきた。
■ 体が軽くなり行動的になった。
■ こんなに体がラクになるとは思ってなかった。
■ 覚えると自分で出来るのでよい。
■ 腕が上がるようになった。
■ 肩こりが改善した。
■ 頭痛薬を飲まなくなった。
■ 動きが滑らかになった。
■ 握力が戻ってきた。
■ ペットボトルのキャップが開けられるようになった。
■ つまづきが減った。
■ 疲れにくくなった。
■ 姿勢が良くなった。
■ 何をしてるの?と聞かれるようになった。

などなど・・・



~健康管理~

ストレッチの前に
カウンセリング、体温、血圧、脈拍、呼吸数、呼吸の長さ、水分摂取量、睡眠時間、自覚症状 他いろいろと記録していきます。 体の柔軟性を計ったり、採寸写真に撮ったりしてからスタートします。 また、健康面では、健康管理士がサポート致します。



ストレッチ

ストレッチで痛みのない、滑らかに動くカラダの提案をしています。
ストレッチは知っているし、ストレッチはしたことがある!と思われる人も多いと思います。

適切なストレッチは、快適な体の動きを維持します。
人の体はいい時の状態を覚えているので大丈夫です。
あなたもストレッチで快適に動く体に戻しませんか?

人は年齢と共に力を抜いてリラックスするということが難しくなっていき、その結果、睡眠の質が悪くなり、身体がだるい、熟睡できない、疲れが取れないという症状が出てきます。
また、年齢と共にカラダが硬くなって、出来ていたことが出来なくなってきたということはありませんか?



~こんな時にストレッチが効果的です~

■ ストレッチで効く?って思っている方もご安心ください。
■ その症状に合わせて改善が見込めるストレッチでなければ効きません。
■ 間違ったストレッチは、痛みを強くすることがあります。
■ あなたの症状や柔軟性に合わせたストレッチと、そのコツを指導致します。



ストレッチで介護予防!

カラダの関節の可動範囲が狭くなったことを放っておくと、介助や介護が必要になる時期を早めるかも知れません。
症状改善のためのストレッチとそのコツを身につけませんか?



~こんな人にお勧め~

■ カラダが硬い
■ 腕が上がらない、痛い
■ 腕が上がらないからシャンプーができない
■ 腕が後ろに回り難く背中が洗えない
■ 正座ができない
■ 胡坐で座れない(ドスンと座る)
■ しゃがめない
■ 腰や膝が痛い
■ 猫背・姿勢が悪い
■ ゴルフで飛距離が落ちた
■ 上を向いて寝るのが辛い
■ 呼吸が浅くて息苦しく感じる
■ 深呼吸が出来ない
■ ヨガのポーズを決めたい
■ 熟睡できない
■ 疲れが取れない



~ストレッチの目的~

体を動かすメカニズムは、筋肉が緊張・収縮して骨格を動かしています。

お茶碗を持つ手とお箸を持つ手
スマホを持つ手とダイヤルする手
軸足と効き足、
右と左には違った役割があります。

この左右の役割の違いで
筋肉の緊張度合に差が生まれ
この差が大きくなると痛みや可動域が狭くなり
日常生活に支障が出てきます。

健康のために運動をしている。だけど肩が痛い、腕が上がらない、膝が痛い、腰が痛いという人は、筋肉のバランスが悪くなているかもしれません。
あなたは大丈夫ですか?

ストレッチは、よく使う筋肉や日常生活であまり動かさない筋肉を伸ばし、筋肉の緊張を緩めバランスを整え、痛みのない滑らかに動く体づくりのために行います。
どのようなストレッチが必要かは人によって違います。

ビビッドでは、楽しく快適に運動が出来るようにあなたの体をサポートしていきます。
自宅で出来るストレッチも指導しますので、忙しい方でもストレッチで改善が見込めます。



~たくさんあるストレッチの効果~

ストレッチには、関節の可動域を広げる効果や血流促進効果、老廃物の代謝を促したり、カラダの緊張を緩めリラックスさせる効果があります。浮腫みが軽減されたり、ヒップアップ、バストアップなどのスタイルアップが期待でき、カラダの柔軟性を良くすることは、肩こりや腰痛の予防と改善・ケガの予防にもなります。



~ぐっすり眠るために~

中高年になると寝つきが悪くなってくる人が増えてきます。寝ていても何度も目が覚めたり、朝になっても疲れが残っている・・・そんな経験はありませんか?
心配事や不安なことがある時は、体の力が抜けなくて、なかなか眠れないものですが、寝がえりをするたびに首や肩や腰が痛むなどカラダのどこかが痛いという経験はありませんか?
筋肉が緊張したままでは、質の良い睡眠を得ることはできません。

人の日々の疲れやケガ・ストレスは睡眠中(リラックス中)に回復・修復しています。良い睡眠は、これを促進させるので、翌朝スッキリと目覚めることが出来るのです。
カラダをリラックスさせるための入浴法や優しい音楽を聴いたり、睡眠を誘うアロマの香り、マッサージなど色々とあります。ぐっすりと眠ることは、疲れを残さないためにもとても大切なことなのです。
ストレッチは、筋肉の緊張を緩めカラダをしっかりとリラックスさせて良い眠りを得るための方法としても活かして下さい。


お問い合わせ・ご予約は0120-059-069まで
24時間ネット予約はこちらから